私がいいと思うモノ
現在、Webマスターとして仕事をしていますが、プロダクトデザインにも結構こだわりがあります。デザインものからネットビジネスに役立つもの、その他各種最新情報まで自分がいいと思ったものをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by k-solutoin(PC総合情報サイト)
リージョンフリー DVDプレーヤー
リージョンフリー DVDプレーヤー 税込8,500円☆今年も《bidders2005年売れたものランキング》家電部門 6位リージョンフリー DVDプレーヤー 税込8,500円☆今年も《bidders2005年売れたものランキング》家電部門 6位
リージョンコードとは、IT用語辞典 e-Words によれば、 DVD-Videoの再生可能地域を限定するコードのことです。ディスクとプレーヤの両方にそれぞれ固有のコードがあり、両者が一致しないと再生できません。

このため、例えば、アメリカで購入したDVDを日本で購入したDVDプレーヤで再生することはできないようになっています。再生するためには、DVDプレーヤのリージョンコードを変更する必要があるのですが、ここに落とし穴があります。変更回数に制限があり、この回数を超えた場合にはリージョンコードを変更することができなくなるのです。したがって、二度と日本のDVDを再生することができなくなります。

しかも、変更回数の制限を超えた場合に元の(例えば、日本の)リージョンコードに戻すには、DVD自体を修理に出す必要があるのです。つまり、修理扱いになり、修理代金が発生します。

これは、別に故障したわけでもないのに修理費を要するとは、かなりおかしな話だと思います。そこで、リージョンフリーのDVDプレーヤというものが登場するわけですが、私のお薦めは、bidders の本製品です。価格的にリーズナブルで、特にリージョンコードの変更回数の制限を超え、修理を余儀なくされている方は、修理をするよりはむしろ本製品を購入した方がいいのではないかと思います(何を隠そう、実は、私もその一人です(>-<))。

さらに詳しい情報はコチラ≫チラ≫



スポンサーサイト

テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

by k-solutoin(PC総合情報サイト)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。