私がいいと思うモノ
現在、Webマスターとして仕事をしていますが、プロダクトデザインにも結構こだわりがあります。デザインものからネットビジネスに役立つもの、その他各種最新情報まで自分がいいと思ったものをご紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by k-solutoin(PC総合情報サイト)
黒でスクエアなジッポー
【GW直前セール開催中!!】 チタノス TI-1204 ブラック ブラックIP加工

ジッポーは、受験のため初めて東京に出たときに知りました。それまで、ブランドという観念のなかった私にとって初めて知ったブランド品と言えるでしょう。

友人が「これ、ジッポーだよ。」と言って、私にくれたとき、「ジッポって何よ。要はライターでしょ。」と心の中で思いながら、なぜ友人がジッポーをそんなにまでありがたがるのかが分かりせんでした。

それからジッポーとの付き合いは…年に及びます。よくなくしてしまうので、何度か買い換えています。高かったのは、大学を卒業するときに記念としてアメ横で買ったシルバーのジッポーでした。確か値段は 1万円台だったと思います。店主のおばあちゃんが「こうしたら長持ちするよ。」と言いながら、その場でジッポーの中綿を余分に詰め込んでくれたことが印象的でした。このおばちゃんはジッポーを買ってくれたお客様みんなにこうして渡しているんだろうなと思いました(古き良き昭和のアメ横…これも結局なくしてしまいましたが…)。

買い換えるときは、一番オーソドックスなデザインのものを買っていました(トップの部分にアールがかかったものです)。オーソドックスなものだと飽きないだろうというのがその理由です。
しかし、だんだんと自分なりのこだわりが出てきて、形としてはアールのついていないスクエアなもので、色が黒のものが欲しいなと思うようになりました。ジッポーを置いている店に入るとその度に探してみたのですが、意外とありません。それからまた…年。

何気なくネットでアウトドア商品を物色していると、私の欲しいイメージのジッポーがそこにありました。しかも、材質はチタンであるため非常に軽いとのこと。早速購入しました。

で、使用した感想ですが、…いいです。まず、本当に軽いし、何よりも日本製なのでつくりがしっかりとしています。本場のアメリカ製はアメリカ人のおおらかな気質のため、結構がヒンジ部がちゃちでぐらぐらしていますが、本品はそういうことはありません。またフタを閉めるときの「パチッ」という音も本場のものをしのいでいます。

ちょっと高いですが、自分の気に入ったデザインのもので火を持ち歩けるので満足しています。

…しかし、煙草自体を止めないとね。

黒でスクエアなデザインのジッポは ↓↓↓ にしか置いていないようです。また、上の写真以外のデザインのものも各種あります。ピンと来るものがある人は今のうちに押さえておいてはいかがですか。いつまでもあるものではないでしょうから。

【GW直前セール開催中!!】 チタノス TI-1204 ブラック ブラックIP加工
スポンサーサイト

テーマ:男性ファッション全般 - ジャンル:ファッション・ブランド

by k-solutoin(PC総合情報サイト)
リージョンフリー DVDプレーヤー
リージョンフリー DVDプレーヤー 税込8,500円☆今年も《bidders2005年売れたものランキング》家電部門 6位リージョンフリー DVDプレーヤー 税込8,500円☆今年も《bidders2005年売れたものランキング》家電部門 6位
リージョンコードとは、IT用語辞典 e-Words によれば、 DVD-Videoの再生可能地域を限定するコードのことです。ディスクとプレーヤの両方にそれぞれ固有のコードがあり、両者が一致しないと再生できません。

このため、例えば、アメリカで購入したDVDを日本で購入したDVDプレーヤで再生することはできないようになっています。再生するためには、DVDプレーヤのリージョンコードを変更する必要があるのですが、ここに落とし穴があります。変更回数に制限があり、この回数を超えた場合にはリージョンコードを変更することができなくなるのです。したがって、二度と日本のDVDを再生することができなくなります。

しかも、変更回数の制限を超えた場合に元の(例えば、日本の)リージョンコードに戻すには、DVD自体を修理に出す必要があるのです。つまり、修理扱いになり、修理代金が発生します。

これは、別に故障したわけでもないのに修理費を要するとは、かなりおかしな話だと思います。そこで、リージョンフリーのDVDプレーヤというものが登場するわけですが、私のお薦めは、bidders の本製品です。価格的にリーズナブルで、特にリージョンコードの変更回数の制限を超え、修理を余儀なくされている方は、修理をするよりはむしろ本製品を購入した方がいいのではないかと思います(何を隠そう、実は、私もその一人です(>-<))。

さらに詳しい情報はコチラ≫チラ≫



テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

by k-solutoin(PC総合情報サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。